« 見違えた姿。 | トップページ | 支えられて。 »

心に響くもの。

雑貨のお店には 様々な品物が並んでいます。便利なものや 可愛いもの、面白いものがたくさん並べられています。そんな雑貨店を見るのは とても楽しいものですが いざ、「買おうかな・・・」と思う基準とは いったいどこにあるんでしょう。

暮らしに必要なものが雑貨と言うものであれば どんな人にも必要不可欠なものです。食器が無ければ食事もままなりませんし、掃除道具なども雑貨にあたるわけです。どんな家にも雑貨はあります。どんな人の暮らし方にも対応できるように 様々な雑貨があるのです。だから たいていの雑貨店は いろんな人の趣味嗜好に対応できるよう まさに雑多な品揃えとなり 何でも置いてある広い売り場が必要となるわけです。

そう。いろんな人には それぞれの趣味嗜好があり、そのたいていの人が抵抗無く 雑貨を選ぶ基準は やはり安くて、それに見合う品物であることで 満足できてしまうのもまた 雑貨と言うものでもあるのです。

洋服や車に気を使う必要はあっても、人に見せることの無い暮らしぶりというものは 気を使う必要の無いもののような気がします。それは 仕方の無いことです。毎日が つつがなく、生きていられれば それが人の暮らしと言うものです。自分が どうありたいかは 仕事や人との付き合いの中で 形成されるもので そんなに重要に考えるほどのことではないのです。

それでも、時に 音楽に癒され、感動を求め映画を見たり 本を読んだり、人の思いに触れたくて 芸術を鑑賞したりするのです。それこそは 自分がどうありたいか・・・と言うことを求める行動であると思いたいのですが 案外、ストレス解消とか 憂さ晴らしとか、暇つぶしとか、珍しいもの見たさ・・・と言えるものかもしれません。普段から 自分がどうありたいかなんてことを 考える理由も無い中で 暮らしはつらつらと流れていくのです。

そんなことを思うのは うちが雑貨屋だからかもしれません。しかも 極めて趣味的な。でも、自分らしくありたいと思う人にとって 何かを感じてもらえる要素は あるのではないか・・・と思っていたりもします。自分が あえて選ぶものは どんなものなのか・・・そこには 自分しか知りえないものが きっとあるからです。メディアに提供されるものではなく 自分にしか作りえないものに目を向けて、湧き上がる気持ちを感じてみる・・・。雑貨選びの面白さや楽しさは そういうところにしかないのだと 私は思います。

お店の中を 一通り歩いて、心に響くものを探してみました。私の目に飛び込んできたのは なんてことの無い一つのグラスでした。ただの線に水玉模様がデザインされただけのグラスです。皆さんの目には どう映るのでしょうか。私には 雨がぽつぽつと降っている様子に見えます。長靴を履いて わざと水溜りに入っていく 幼い頃の不思議な感情が蘇ります。その感覚に触れられたのは このグラスのおかげです。雑貨選びの楽しみは 人それぞれ違います。そんな風に 雑貨を見てみると きっと暮らしに少し 潤いを感じられるのではないかと思うのです。

自分にしか見つけることの出来ない暮らしの道具・・・そんなものを見つけられる時間をゆっくりと楽しんでいただけますように・・・。

Photo

追伸
9月5日(水)は 月に一度のお休みをいただきます。そして、7日(金)は法事のため特別にお休みをいただきます。

|

« 見違えた姿。 | トップページ | 支えられて。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

停電で電話が繋がらなかったのでこちらで...
夜中の地震、びっくりされただろうと思います。
ご無事でしょうか?心配しています。
落ち着きましたらブログでご一報頂けたら安心します。
遠くからですが、何かできることがあったら合わせてお知らせくださいね。
余震など、くれぐれもお気をつけ下さい。

投稿: | 2018年9月 6日 (木) 10時55分

ご心配頂き、本当にありがとうございます。
震災は どこか他人事・・・と考えていたふしが 正直ありました・・・。真夜中のあの揺れ・・・怖かったです。

家族も家も無事でしたが、店のことが心配で・・・昨日、見に行ったところ 家に比べて、懸念していたような重大な事態は起きておらず 一安心したところです。昨日は 店を開けるつもりでしたが 余震に備えて、作業をして 家に戻りました。

ライフラインもうちの地域は復旧しつつありますが 正直、日常を取り戻すには 無理があるでしょう。余震の心配もありますから・・・。でも、うちには お店を開けることしかできませんので 週末から開ける予定をしています。

落ち着きましたらまた ブログを再開しようと思います。ご心配のコメント 本当にありがとうございました。

パスティーユ

投稿: | 2018年9月 7日 (金) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見違えた姿。 | トップページ | 支えられて。 »