« 「冬のマルシェ」2019 | トップページ | 歴史の重み。 »

50年を経て。

先日のお休みに、戦後から商店をされていた倉庫を見せていただきました。長くご商売をされていたので お酒のノベルティーのグラスやらが山積みされていました。

取り出しやすい場所には 割と新しめのものが多く、魅力的なものは見つかりません。問題は 屋根裏の奥に積まれていたダンボールの中身でした。掻き分け掻き分け進むと 古いものが眠っておりました。新聞にくるまれて 未使用の気泡たっぷりの金魚鉢が一箱・・・それに駄菓子屋で使われていたアルミの蓋付きの菓子ビンやこれまた気泡たっぷりの古いビン・・・色合いの可愛いセルロイド製品・・・ジュースのノベルティグラスなど等・・・洗浄するのに手まどう中、ようやく少しずつお店に並び始めました。

50年の時を経て 綺麗になってまた輝き始めています。そんな素敵な雰囲気を手にとってじっくり見ていただきたいと思います。

冬のマルシェも始まったばかり。お時間の許す限り 店内を探索しにいらしてください。

|

« 「冬のマルシェ」2019 | トップページ | 歴史の重み。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「冬のマルシェ」2019 | トップページ | 歴史の重み。 »