« ショーケース。 | トップページ | アクセサリー。 »

元気の源。

皆さんにとって 元気の源とは何ですか?

私の場合は 思いつく限り書き出してみると、美味しいものを食べること。喜びを感じること。愛されていることを実感すること。必要とされていること。挑戦すること。だったりします。自分が元気かどうかは 健康だということは勿論ですが 気分が満たされていないと 本当の意味で 元気絶好調!とは言いにくいと感じます。ほとんどの方は 仕事や人間関係、何かしら満たされない思いを抱えていて、自分は元気か?と問いかけると 健康だけど もの足りない・・・と感じているような気がします。病気を抱えていないだけ幸せで、何の不満があるんだといわれてしまいそうですが 元気の源を見出せなければ 気力も引き出すことは難しく どんどん前に進むパワーも出てこないのではないでしょうか。

はたして、元気でいるために その源に満たされている人ってどれくらいいるのでしょう。誰しもが そうなりたいと願っているに違いないのですが なかなか出会うことは出来ないものです。

でも、私は 元気でいたいと願う一人として すべての項目を満たすことは出来なくても せめて ほんの一瞬でも元気を失っている自分から抜け出そうと考えたいと思っています。

そもそも、そんなことに心を向けざるを得ないのは 齢をとったせいです。見るもの見るものキラキラと輝いていた子供時分には そんなこと微塵も感じませんでした。悩みを抱えながらも 悪と戦うヒーローに憧れ、恋に恋する頃は その高揚感に心満たせれていた気がします。元気だったと思えるのは その頃がピークだった気さえしてきます。悪との戦いも、恋のお相手も 頭の中で生み出されたもので 勝手な妄想は自分だけのものでしたから、他人に左右されない自分だけの世界にいることが出来たのです。今となっては そんな自分だけの世界に浸ることは出来ません。現実の世界で生きていかねばならないのです。

だから、そんな子供時代に一瞬にして連れて行ってくれるヒーローのおもちゃを集めては眺めていますし、当時の女の子の恋する気持ちを表すようなファンシーグッズにも心惹かれるのです。そんな子供時分を思い出させてくれるもの・・・なかなか元気の出ない今の自分に 少しの勇気をくれる懐かしいものたちが 元気の源となっているのです。

Photo_10

|

« ショーケース。 | トップページ | アクセサリー。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショーケース。 | トップページ | アクセサリー。 »