« 穏やかな風。 | トップページ | 同じお部屋でありながら。 »

ほっては置けなくて。

買取にうかがった時、古いたんすを見つけました。処分したいということで お安く分けていただきました。

少し傷みがあり、引き出しも引っ掛かりがあったのですが、こういう古い家具は 出会いも少なく、また ただ処分されてしまうのは あまりにも惜しく、 手間はかかるけれど 何とか再び使えるようにしてあげたいと 思ってしまうのです。でも正直、そんなに引き合いのあるものではないですし お店においても ただの場所ふさぎになってしまうかもと考えましたが 不具合を直して、なおかつ 生かされることがあるのであれば リメイクの意味もあるのではないかと考えたのです。

おそらく、実際のたんすとして使うには よほどの古いものに対する理解がないと難しいでしょう。そして、ちゃんとした役割を与えてあげられない限り それこそ場所ふさぎにしかならないのです。

でも、きっと 誰でもじゃ無いにしろ きっと役割を与えてくれて 大切に使い続けてくださるかたもいるのではないか・・・と淡い期待も捨てることは出来ません。こうして ちゃんとリメイクできたことで、そんな少ないお客様を待つ準備は出来ました。そして、それはお値段にも反映し お手頃にさせていただきました。配達についても 近郊の方であれば 私がお届けにうかがいます。ご遠慮なく お申し付けください。

さて、どんな使い道が待っているのでしょう。手芸がご趣味の方なら 大量の生地が収納できますし、引き出しの中を細かく仕切れば 見せたくない細々がすっきり収納できそうな気もします。いずれにしても、工夫される方の下へなら とても嬉しく思います。

Photo_20190918143401

|

« 穏やかな風。 | トップページ | 同じお部屋でありながら。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穏やかな風。 | トップページ | 同じお部屋でありながら。 »