« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

本を読む時間。

私は しばらく読書をしていません。目が老眼になって 字が読みにくいということもありますが 本を読む時間というものがなかなか取れていないのです。何を読むか・・・っていうのも大事ですが とにかく時間が無い・・・。せわしない毎日ということです。

昔は 地下鉄通勤のときは必ず本を読んでいました。柴田 錬三郎の「眠り狂四郎」シリーズが大好きで、地下鉄という乗り物の環境が 虚無の男の生き様と合っていたからかもしれません。そんな風に考えると 本を読むのも案外環境が大事だったのかな・・・そう思いました。

読みたい本が見つかって、いつ どんな場所で読むか・・・そんな事を考える人はきっといないでしょう。でも、本の内容によっては 時間や場所って重要だと思うのです。少しざわついた喫茶店やカフェで読む本・・・音楽を聴きながら読む本・・・照明を落とした部屋で読む本・・・芝生に寝っ転がって読む本・・・きっと、お決まりのリビングで読むよりも より面白いと感じるはずです。本に似合う環境で読むことで より楽しめる・・・私はそう思うのです。

面白い本は作家が作るもの。それを求めて色々読んできたけれど・・・でも、本当に読みたい本は 理由は無いけど自分が欲して 見つけ出すものです。そのために 時間を作り出し、似合う環境の中で没頭し、有意義な時間とする。それが出来れば 読書はきっと思いもよらない素敵なものを与えてくれるに違いない。そう思うのです。

本を読む時間。取れてないな・・・こんな場所なら 何を読もうかな・・・。

001

| | コメント (0)

そして、これからも。

イベント真っただ中ではありますが 本日、11月22日が パスティーユをオープンした日です。何の保証も自信もなく、ただ 「こんな暮らし方はいかがですか?」と、懐かしさをテーマに 家具や食器や様々な雑貨をご紹介してきました。そんな日々の積み重ねで 13周年を迎えることが出来ました。

もし、ただ雑貨を扱うだけのお店だったら・・・きっと とっくに消滅していたことでしょう。でも、なんとかここまで続けこれたのは 「この店で過ごす時間が好きだ。」といってくださるたくさんの顔なじみのお客様方のおかげです。はるばる遠方から・・・転勤先から・・・お越しいただける方も少なくありません。勿論、毎日の暮らしを可愛い雑貨で楽しんでくださるご近所の皆様も・・・。懐かしいものを介して 暮らすことに喜びを見出してくださる皆様です。この場を借りて、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

この夏 店舗は移転しましたが 今まで通り、そしてこれからも そんなお客様に 大切な時間を楽しんでいただけるよう、うちらしくゆっくりと 歩んでいきたいと思います。周年記念感謝祭は もう少し続きます。ゆったりした時間と 記念プレートをご用意して、ご来店をお待ちしております。今日はささやかながら かみさんとお祝いです。

Img_0013

| | コメント (0)

非売品。

クレジットカードのポイントが溜まって、更新される間際に かみさんが 「何かに交換しなくちゃ!」とはりきって 品物を注文しました。わたしは 面倒なので そういうことは気にしたことが無いのですが いざ、品物が届いてみると 「あらら 結構いいもんだな。」と思い直しました。

届いたものは レトルトカレーのセットでした。箱を開けて見ると 何やら はがきが入っており、プレゼントキャンペーンをやっているとのこと・・・早速、はがきを出しました。すると・・・今月の抽選には 当選できませんでした。とのプリントに添えられていたのが その会社の違う味のレトルト食品でした。おやおや、カレーが減るどころか 増えてしまいました。残念ながら 懸賞には当選できませんでしたが 次なるチャンスが巡ってきたのです。次の機会には当たりますように・・・せっかくならプレゼントもらいたいじゃないですか。そう思って せっせとはがきの準備をしていたら・・・外れた代わりに送られてきたパッケージの中に なんか違うはがきが・・・そのはがきには「プレゼント当選おめでとうございます!」と書かれていました。絶対もらえる当選者はがきだったのです。で、いそいそと 抽選はがきを記入し、当選はがきも出して 次の抽選を待ちました。しばらくして、また あるものが届きました。当選しなかった代わりの またまた違うレトルト商品が送られてきたのです。面白いことをする企業だな・・・そんな風に思いましたが いただけるものはありがたく頂くことにしました。その翌日、ついに 懸賞品が届きました。いくつかあった中で 一番欲しかったものが入っていたのです。始めは カードのポイント交換品から 懸賞品が当たるところまで 随分と楽しませてもらいました。欲しかったものももらえて ほんと得した気分です。

しかも、その続きもあったのです。お昼に せっかく送ってもらったレトルト食品を食べようと 箱を開けたところ・・・なんと!また当選はがきが入っていたのです。メーカーの人 これでいいのかな・・・と少し心配にもなりましたが 先日、めでたく2つ目の当選品が届きました。そんなこと・・・あるんですね。

プレゼントキャンペーンの当選品とは 基本、非売品です。お金を出して買えるものじゃない。でも、現代 あっという間に フリマアプリに登場しちゃうので それもどうなんだろう・・・と思わずにはいられませんが 非売品というものには やはり魅力を感じます。売っていたものでさえ なかなか手に入れにくいものには 納得できれば 多少高くても買わずにはいられないコレクター心がうずいてしまいますし・・・希少品、非売品には 誰もが持っていない・・・なかなか手に出来ぬという心くすぐる魅力があるのです。

で、昨日 あるものと出会ってしまいました。それは 昔の銀行のカウンターの上にマスコット的に置かれていた 大型貯金箱です。昔は 定期預金者や取引先に小さな貯金箱がプレゼントされました。ソフビで出来た可愛い人形や動物やキャラクターが盛んに作られ 配られました。それは銀行だけでなく 電器メーカーや製薬会社など様々な企業が 配っていたのです。お店にも コレクションとしてたくさん並べてありますが ほとんどの皆さんが懐かしがられるものです。企業イメージの向上と ごひいきいただけるような宣伝効果、またささやかな感謝の印として 重宝されたのです。それも、非売品ではありましたが たくさん配られたので 魅力的かといわれると 私としてはそうでもなく感じます。でも、カウンター用となると少し違ってきます。

まずは その大きさ。配られたものの数倍はあります。それに、店舗用に作られたものなので 当然数も少ない。非売品としては そのお手本のようなもの。しかし、人気キャラクターであれば高額になってしまいますが これはそうじゃない。気にいってくださる方がいれば その方だけの心くすぐるものとなるのです。いずれにしても 私にとっては 心くすぐる面白いもの。おいそれと出会えるものでないことは確かです。数あるものであれば コレクションの仲間に・・・とも思いましたが 店頭にお出しします。気になる方は お早めに。ちなみに たくちゃんはお店のコレクションです。

005

| | コメント (0)

景色を作る。

ついに雪の季節がやってきました。この時期の寒さが 実は一番身にしみます。雪が積もり 気温がぐっと低くなってからのほうが 暖かく感じるのは何故なんでしょう・・・不思議です。体調にとっては 油断禁物の時期・・・暖かくしてお過ごしください。

家で過ごすことが多くなるこれからの季節。暖かく、快適なのは勿論ですが お部屋の景色を気にされたことはあるでしょうか?

毎日を支える食事を作るキッチンの景色。くつろぎの場 リビングで、いつも座る位置から見える目の前の景色。ほっと一息つく時、目の前に広がる景色・・・。家の中に広がる景色は 自分と家族が暮らしの中で作り上げるものです。散らかったままの景色も、置きっぱなしにしたままの景色も その家の景色です。自分で作り上げた景色ですから 誰にも文句は言えません。けど、キッチンが 使いやすいよう工夫されていたり、よっこらしょと座ったときに 目の前に広がるちょっと素敵な景色を作れるのが 自分しかいいないとすれば そこに目を向けることは とてもいいことだと思います。片付いているというだけでは 何かもの足りないと感じることが 大事だと思うのです。

お店には たくさん古いものがあるので そういうものを眺めているとすごくそう思います。ぼろいところに味があり、雰囲気がある。思わぬ可愛さに 自然と笑みがこぼれる。普段の暮らしに 何が大切なのか・・・想いを馳せることができるのです。 

家事の合間の 息抜きのひと時。美味しいお茶を入れて 腰を下ろします。どっかり座るのではなく ちょこんとこんなスツールに・・・秋木のスタッキングスツールは座り心地もよく、デザインも素敵です。コーヒーテーブルの上には お気に入りのカップと ちょっとした飾り棚を・・・写真立て付きのレコードスタンドです。アイアンのクールな印象と浮き出た錆・・・そんなイメージに合う写真を飾ります。一息の時間も 楽しみたい時、こういう景色は大切です。

003

毎日、楽しみに見るテレビや 気持ちのいい音楽を楽しむためのオーディオ機器・・・見たり、聞けたりすれば いい訳で・・・どんな場所に置くかは たいした問題じゃない。そう思いがちですが 本当にそうでしょうか・・・。見えているのはテレビだけで 聞こえているのは音楽だけでしょうか。そういう機器を どんな場所に置くかは 結構大事な気がします。どんな放送を見て、どんな音楽を聴くかに 多少の影響を及ぼす気が 私にはします。

008

扉には 周辺機器やCDなどを収納し、ガラスの中には 勿論、お好きなものをたくさん飾って・・・。こんな木製のキャビネットの雰囲気が見る放送を、聴く音楽を特別ものにしてくれることでしょう。テレビや音楽を楽しむ時間を 心豊かにしてくれる景色がうまれる気するのです。

せっかく買い揃えた素敵なものをしまいこむのはもったいないものです。いつもの席の目の前に 綺麗に飾りながら、日々の暮らしに生かしてこそ価値があると思います。可愛いグラスや食器を並べたり・・・私なら 古いおもちゃを広々並べて・・・きっと いい景色になることでしょう。

012

窓際には カラーガラスのものが似合います。光を通して 綺麗です。ステンドグラスもいいけれど 私にはこれで充分。グリーンのガラスのお皿です。南国の魚のデザインだからいいのです。どんな料理が似合うんだろう・・・白身魚のムニエル?とか フライのタルタル添え?とか・・・。なんか ちょっと特別な気がします。そんな景色が 窓辺に広がるのです。

017

お部屋に景色を作ってみる。そんな風に ゆっくり楽しみながら店内を散策してみてください。きっと いい景色作りのヒントが見つかる ひと時になることでしょう。13周年イベントまだまだ開催中です。とってもお得なこの期間に 是非。

| | コメント (0)

13周年感謝祭。

13年前の11月22日、大麻でパスティーユをオープンさせました。今年と同じように 雪がちらちらと降り始めたことを思い出します。

はたして お客様は来てくださるのか・・・そんな不安の中でのスタートでした。それから早13年・・・今月22日にその記念日を迎えます。今年は 店舗移転という大仕事があり、1か月ほど営業できませんでしたが 相変わらず忙しい毎日でした。足繁く 通ってくださる顔なじみのお客様方・・・遠方からわざわざ足を運んでくださるお客様方・・・ゆっくりとした時間の中で お気に入りを見つける時間をお楽しみくださるお客様方のおかげで その日を迎えることが出来そうです。本当に 長きにわたりご愛顧いただきありがとうございます。夫婦共々 心より御礼申し上げます。

そんなご愛顧に 感謝の気持ちを込めて、今年も「13年周年感謝祭」を行います。毎年恒例の オリジナル記念プレートをご用意して、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

PASTILLE「13周年感謝祭」

11月9日(土)~12月8日(日) ※期間中はお休みはありません。

特典1  2000円(税抜き)以上お買い上げのお客様にオリジナル木製記念プレートをプレゼント!数量限定です。

特典2  メンバーズカードのスタンプが2倍!!(即時発行いたします。)

特典3  オリジナルツールボックスが抽選で5名様に当たります。(お買い上げの皆様にご応募いただき、

イベント終了後、抽選にて 当選者を決定します。)

Img_0003

| | コメント (0)

朝を想う。

朝晩の気温が低くなってきました。寒いです。もうじき 雪が降るのですね。わかっていても 一日も長く降らない日が続いて欲しいものです。

この時期の朝は 布団から出るのがきついですね。でも、一日の始まりは待ってはくれず お弁当や朝食の準備・・・身支度も整えなければならないし・・・大忙しです。毎日のことなので お決まりのパターンになりがちですが 一日の始まりには 「今日も一日頑張って!」とか 「車に気をつけて!ちゃんと帰ってきてね。」と無意識に 思って過ごすことでしょう。朝の寒さが こたえるけれど、そう思わずには送り出せないものです。

だから朝食は大事。その日を頑張って乗り切るため 腹が減っては戦は出来ぬと気合をいれる大切な時間ともいえます。頑張って生きるって 大変なことなんですね。

そんな時間を大切にするには 美味しく食べる器も大切です。ヴィンテージ風のカフェオレボウルを見つけました。昔は 色んなメーカーで作っていましたが 今は案外 見つけるのが難しくなっています。カフェオレをたっぷりいただけますし、ちょっとしたどんぶり料理にも使えるので とても重宝すると思うのですけれど・・・和風のどんぶりでは 見えてこない景色がテーブルに広がるのです。温かいものが恋しくなりますが 気分からもほっこり温かみを感じることが出来そうです。

明日(6日水曜日)はお休みをいただきます。風邪など引かぬよう温かくしてお過ごしください。

002

| | コメント (0)

目に映るもの。

お店を移転して 早3ヶ月が過ぎました。場所が変われば お店に来るお客様にも変化があります。

ものめずらしそうに眺める方・・・「うちにもあった!」と連呼される方・・・そして、初めてにもかかわらず 楽しんでくださる方・・・お店は 色んな方々との出会いの中で 成長もし、衰退もし、変化していきます。うちの変わらぬテーマは “POP&JUNK STYLE"ですから これからもそのテーマを追求していきますが なにぶん、自分で言うのもなんですが 普通の人には なかなかご理解いただけないコンセプトだけに・・・その良さを伝えるには どうすべきか・・・自問自答する日々が 変わらず続いています。

でも、それは本当に仕方の無いことです。その人その人それぞれに 自分の暮らしがあり、生き方や考え方も様々です。そもそも 今の時代に 雑貨に興味のある方も少なくなっていて、雑貨店は 増えるどころか 減る一方です。大型ショッピングセンターや均一ショップでこと済んでしまえば 暮らしは成り立つのです。あえて 自分の暮らし方に 疑問を持つ必要も無いのです。

でも、私は 色んな雑貨店があってしかるべきだと本気で思います。どんな風に暮らしますか?という問いかけを 色んなお店が提案するべきだと思うのです。つまり、どんな風に生きていきますか?という問いかけが大事なのです。感銘した本や映画や音楽と 仕事で培った人間性と 一生懸命追い求めた好きなことに 気付くことと同じなのです。考え方は 一人ひとり違って当たり前。でも、せっかくなら こんな暮らし(生き方)はいかがですか?という問いかけを 共感していただける方と 出会って行きたいのです。お店とは そういう方たちと出会う大切な場所ですから・・・。

今、お店は こんな雰囲気です。このブログをごらん頂いている方には どう写るのでしょう。見ていても ピンと来なければ見ているだけになってしまうでしょう。目に映るものの中に 興味が湧いたとき どうやって素敵に使おうか・・・考えるところから始めてみてはいかがでしょう。でも、本当は 実際にお店で感じていただけることが一番です。いったいどんなものが目に映ることでしょう。

019

015

018


| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »