« 春よ来い。 | トップページ | 春へ模様替え。 »

手間を掛けねば。

得体の知れない、見えない恐れが蔓延しています。確かに 怖くもありますが 道を歩けば お日様の陽気が暖かく、その気持ちよさに 春の到来が近いことを感じ、得体の知れない不安も 消え去っていきます。人ごみを避け 普通に暮らしていれば 何の心配も無いはずだけど、人の心は弱いもの。トイレットペパーやマスクが手に入らないとなると 不安ばかりが心を捉えていくのです。どこへ行っても売り切れなのですから 人が集まるリスクより、暮らしに必要なものがなくなることの不安のほうが大きいのでしょう。人の心は弱いもの・・・仕方ありません。

多くの人たちの気持ちは 一番の話題に集中しているので 暮らしに必要なもの以外を扱うお店は 全く売れないとテレビニュースになっていました。季節柄必要なものでさえも そうなのです。専門家は 経済の落ち込みは確実。色んなところに影響が出ることは必至。と声高に言います。それを言ってどうなるのかと思います。

特に うちのお店は 普通に暮らす人には必要の無いものばかりを扱う雑貨店です。嗜好品ばかりで、普通の人にはご理解いただけないものばかり・・・。そんな店ですから 毎日の不安はぬぐえません。静かに 終息する日を待つだけです。でも、そんな日々でも 何もしないではいられません。新しいものを用意して、備えておかないとならないと思っています。春を身近に感じられるように・・・そう考え ご用意したのがこちらのシェルフです。

003_20200303141301

アイアンの棚をストックしていたので それに合わせて木枠を加工し、組み込みました。アイアンは 所々錆が浮いており、小さな鉢花の生き生きした姿を引き立ててくれます。春は花の季節。待ちに待った季節です。手頃な鉢花をお部屋にお招きし、みずみずしさを壁に飾れるように・・・。

このタイプのワイヤー棚がないと出来ないものなので 数には限りがあります。今回ご用意できそうなのが 3段シェルフが2台、2段シェルフが3台です。でも、たくさんあっても 正直困ります。木枠の加工に 手間がかかるからです。意外と大変なのです。だから しばらくは やりたくない作業なので ある意味、ちょうどよかった。素材自体見つかりにくいものでもありますから。

錆びた雰囲気を活かし、小さな花の特等席を作るには 手間を掛けねばなりません。特別じゃない 安価な花でも主役に変えてくれそうだからです。

 

明日は 月に一度のお休みをいただきます。

|

« 春よ来い。 | トップページ | 春へ模様替え。 »

ジャンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春よ来い。 | トップページ | 春へ模様替え。 »