« 再開いたします。 | トップページ | 刻み込まれるもの。 »

いつもの食卓。

憧れから集め始めた ミルクガラスの食器たち・・・一番最初は パイレックスのシンデレラボウルのデイジーでした。やはり お値段が少し高めだったので なかなか普段使いする気分ではありませんでした。飾って眺める。それが普通で その魅力を知るたびに新しいものが増えていき そのうち飾り棚を飾る立派なコレクションになって行きました。

でもお店を始めて 大好きな食器を扱えるようになってくると、使うことの大切さを知り、お伝えしていかなければと思うようになりました。勿論、雑に扱うってことではなくて 長く大切に使うってことです。食卓が華やかに、簡単料理が少しだけ魅力的に・・・そんないつもの食卓を素敵にしてくれるのです。

今は なかなか仕入にも苦労するものですが これからもご紹介していきたい食器なので 何とかしなければ!と考え中です。

アメリカの食器に限らず 古い食器はそのデザインも雰囲気も個性的で 素敵な食卓を演出してくれます。そういう食器たちを使うことが いつもの食卓をちよっと素敵にしてくれるに違いない。と思うのです。

022

|

« 再開いたします。 | トップページ | 刻み込まれるもの。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再開いたします。 | トップページ | 刻み込まれるもの。 »