« 似て非なるもの。ですが | トップページ | つぶやくように。 »

ほっとけないのです。

随分前に 一見、綺麗な状態のライティングビューローに出会いました。でも 座卓タイプだったので 迷いましたが 思い切って仕入れました。作業場に持ち帰り じっくり観察してみたら 扉の破損やいろいろなところにトラブルが・・・ささっと塗装すればいいというわけにいかないことがわかりました。

他に手をかけるべきものがあったことと 大掛かりな手直しが必要だったため 作業場の隅に追いやられていたのです。でも、そのままいつまでも置いておくわけにも行かず、思い切って手を掛ける事にしました。

まず、座卓タイプのライティングビューローだったので 今の暮らしにも生かせるように 脚をつける作業からスタートしました。棚付けもして 収納スペースを確保。引き出しを引きやすくする調節。テーブルになる扉の補修と背板の交換。扉を下ろしたときのステイが片側しか着いておらず、肝の部分でもあるため 新しいステイを両側に着け、扉内部の小物収納棚も無かったので 古い材料を利用した棚を設けました。塗装は 「何故 木目を生かして古いままにしなかったの?」という声が聞こえてきそうですが 色々と補修箇所を隠すためには 塗装するしかなかったのです。でも、古臭さを感じていただけるように 淡いグレーを作り 渋さを残すことにしました。

003_20200619122101

少し、背が低めですが スツールに座り、机として また パソコンデスクとして今の暮らしに生かせるようになったと思います。本当に古い家具なので 延べ一週間ほどかかりましたが とっても素敵な家具に生まれ変わったと思います。きっとあのままだったら 誰にも使われること無く 処分されていったことでしょう。でも、何かの縁で せっかく出会ったのですから 活かしてあげない手はありません。何とか出来そうなものは やはり ほっとけないのです。

007_20200619122301

|

« 似て非なるもの。ですが | トップページ | つぶやくように。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 似て非なるもの。ですが | トップページ | つぶやくように。 »