« 男目線。 | トップページ | ロングバケーション »

いい朝を・・・。

生きていれば 人は必ず何かしらの悩みがあり、気の重くなる事態に見舞われるものです。毎日 のほほんと生きていける人は稀な存在ではないでしょうか。だからといって その問題にとらわれることなく 前を向いて生きねばなりません。生き生きと輝いてこその人生ですから。

こんな重い話から始まりましたが 特に何があったというわけではありません。そういう悩みを持ってこその人生。少なくともそういうものを持ちながら、きっと人知れず 頑張っている人がたくさんいるんだろうな・・・と ふと、思ったのです。

気持ちよく起きられる朝は 特に大切だと思います。「今日も一日頑張ろう!」と思えるが故です。こじ付けではありませんが 大好きなミルクガラスの食器には そんなメッセージが込められたものがあります。目の覚めるような ポップで鮮やかな色合いの花がプリントされています。このシリーズは 「DAY BREAKER」といいます。day breakeとは夜明けの意味で、つまり 夜明けを迎える人・・・早起きをする人とタイトルが付いているのです。この鮮やかな 花のマグで目覚める人ってどんな人なんでしょう。多少のことに気をとられず 「今日も張り切っていくか!」っていう意気込みで 一日をスタートする人って感じがするのです。

同じ時期に作られたのかと思っていましたが それぞれ違うバックスタンプが刻まれており、長い期間作られたのだな・・・と感じます。一番古いのが 黄色と赤の花で1960年代。次に 黄色の花が両面にプリントされているタイプで1960~1976年。オレンジとブルーのプリントは ファイヤーキングブランドが無くなってからの1977年以降と 最初に登場してから20年ほど長きに渡り作られ続けたデザインなのです。朝を元気に迎えたい!と思う人たちに 支持されたのではないかと思うのです。そう思わせるほど 早起きは生きるうえで大切。みんな 頑張らなきゃ!って思いながら生きてきたんですよね。そんな意味が込められた たかがマグカップを 素敵だと思わずにはいられなのです。

そして、そんな寝起きのコーヒータイムを優しく包んでくれる大好きな椅子も入荷しています。秋田木工のウィンザーチェアです。曲げ木の柱が背中を優しく包んでくれるホールド感は 他の木の椅子ではなかなか感じられないのです。塗装のはげがあり、あまり状態が良くないのですが 緩みも無くしっかりしているので、このままの状態で古い家具をご理解いただける方に・・・。

明日は 月に一度のお休みです。すっきり起きて いい一日にしたいと思います。

004_20200707121001

|

« 男目線。 | トップページ | ロングバケーション »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男目線。 | トップページ | ロングバケーション »