« 裏方の役目。 | トップページ | 8月のパスティーユは・・・。 »

月とうさぎ。

皆さん、十五夜の満月の夜には お団子を飾ってお月見をするってお話は 聞いたことがあると思います。でも、そういう習慣には無縁で 聞いたことはあっても 実際にやっているという方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。

月で うさぎが餅つきをしている・・・そう見えるってお話です。それは伝説で どうやら少し悲しげな逸話があるようです。さるときつねとうさぎの前に、弱った老人が現れて 食べ物をくれるように頼んだそうです。すると、さるときつねは 木の実や魚を持ってきましたが うさぎは何も用意することが出来なかったそうです。そして もう一度探しに行ってくると うさぎは 他の二匹に 日を焚いておいて欲しいと頼んで 出かけました。しばらくして戻ったうさぎは 結局何も見つけることが出来ず、それでは わたしを食べてくださいと 火の中に身を投じたのです。その行動に驚いた老人・・・実は 神様で そのうさぎのことを憂いて 月にその姿を残すことにしたそうです。以来、月で 餅つきをするうさぎの姿は 永遠に残ることとなったのです。現代では もちを供えて、豊作を祝う行事として 残っていると聞きました。

そういう伝説や逸話は 不思議なお話です。しかし、そのうさぎの行動には 驚かされますが どこか、高貴な心根を感じます。自分を犠牲にして その老人を助けるなんて 普通の心理では出来っこありませんから・・・。

何故そんなお話からスタートしたかというと、月とうさぎで知られる老舗ホーローメーカーのものが 少し揃ったからです。以前から 月とうさぎのマークが付いたホーロー製品は いいものが多いという印象を持っていました。今現在でも おなじみのスリムポットやホーロー製品は たくさんの人に親しまれています。うちで扱うのは 古いもの。現在では 生産されていないものです。

製品の良さは 比べてみることでわかります。昔も今も、いいものと手軽に買えるものが当然ありました。いいものは重く、ガラスの拭きつけもしっかりとした厚みがあります。それに比べ、安価なものは 軽く、ガラスの拭きつけも薄いので欠けやすい等の欠点があるのです。古いものを見ていると そういう経過が良くわかり、いいものが多いなぁと感じるホーロー製品のメーカー刻印は 月とうさぎのマークなのです。

今回入荷したのは その月うさぎの蓋つき容器とポットです。やはり、いいものだな・・・と思います。

008_20200731142901

その中の一つの取っ手には その刻印が・・・老人のために誇り高く、火の中に身を投じた うさぎの気高さが感じられるようです。

012_20200731143301

|

« 裏方の役目。 | トップページ | 8月のパスティーユは・・・。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏方の役目。 | トップページ | 8月のパスティーユは・・・。 »